覇権交代5 李舜臣の亡霊

大石英司 著

1,078円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    海南島の加來空軍基地で中国軍の奇襲攻撃を受けた米軍は、壊滅状態に陥った。自衛隊にも韓国軍戦車部隊が迫るが、トンキン湾側から上陸してきた陸自戦車部隊に辛くも救われる。日米はこれまで陸揚げした一万トンの補給物資を失い、海口攻略はしばらくお預けとなった。一方、停電が続く韓国では、掃海作業のため訪れていたひらしま型掃海艇“たかしま”が謎の潜水艦に攻撃され、多数の死者が出た。このニュースの拡散により、巨済島玉浦湾という《聖地》に日本の船が入港していることが釜山市民に知れ渡り、反日の機運が益々高まる。米中、日韓の争いは収束するのか――?大人気シリーズ、緊迫の第五弾!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード