【最新刊】POPEYE特別編集 二十歳のとき、何をしていたか?

POPEYE特別編集
2冊

マガジンハウス

1,199円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。※本ムックはカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。 「二十歳のとき、何をしていたか?」POPEYEが、2017年3月号、2018年3月号と、2号作ってきた好評の特集を1冊に再編集。坂本龍一、井上陽水といった著名人ほか、パラリンピアンや、地方を拠点に生きるクリエイターなど、2号合わせて総勢95名に、「二十歳のとき」を聞いたインタビューがまとまります。さらに、田原総一朗さんや箭内道彦さんらが薦める「二十歳のときに、読んでほしい本と観てほしい映画。」、野村訓市さんやみうらじゅんさんらが、自らの体験を語る「二十歳の旅。」も収録。これから大人になる人にとっても、もう大人になった人にとっても、“二十歳のとき”を考え、人生を考えるためのヒントが詰まった完全保存版。

    続きを読む
    ページ数
    340ページ
    提供開始日
    2019/06/24
    連載誌/レーベル
    POPEYE特別編集
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード