サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

鈴木智彦

1,584円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    築地市場から密漁団まで、決死の潜入ルポ! アワビもウナギもカニも、日本人の口にしている大多数が実は密漁品であり、その密漁ビジネスは、暴力団の巨大な資金源となっている。その実態を突き止めるため、築地市場への潜入労働をはじめ、北海道から九州、台湾、香港まで、著者は突撃取材を敢行する。豊洲市場がスタートするいま、日本の食品業界最大のタブーに迫る衝撃のルポである。〈密漁を求めて全国を、時に海外を回り、結果、2013年から丸5年取材することになってしまった。公然の秘密とされながら、これまでその詳細が報道されたことはほとんどなく、取材はまるでアドベンチャー・ツアーだった。 ライター仕事の醍醐味は人外魔境に突っ込み、目の前に広がる光景を切り取ってくることにある。そんな場所が生活のごく身近に、ほぼ手つかずの状態で残っていたのだ。加えて我々は毎日、そこから送られてくる海の幸を食べて暮らしている。暴力団はマスコミがいうほど闇ではないが、暴力団と我々の懸隔を架橋するものが海産物だとは思わなかった。 ようこそ、21世紀の日本に残る最後の秘境へ――。〉(「はじめに」より)

    続きを読む

    レビュー

    4
    34
    5
    9
    4
    18
    3
    5
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/10Posted by ブクログ

      一般企業や飲食店とヤクザとの持ちつ持たれつの関係はかなり解消されてきたと思うが,漁業関係ではまだまだべったりだということが分かった.

    • 2020/01/27Posted by ブクログ

      ルポ調で臨場感があるので読み進めやすかった。
      日本・アジアの水産資源のトレーサビリティが全く発達していない現状を、ボトムアップから詳細に取材している。大事な資源が反社会勢力に収奪損害されていて、しかも...

      続きを読む
    • 2020/01/18Posted by ブクログ

      面白かったです。
      銚子の話は現代とは関係ない?みたいなので読み飛ばしてしまいましたが。
      特に根室の話は興味深かったですね。
      北海道民でないと北方領土の話はなかなか縁遠いのですが、理解が深まった気がしま...

      続きを読む
    開く

    セーフモード