【最新刊】Blender標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG

Blender標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG

3,520円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【最新の鉄板ワークフローでBlenderを攻略する!】プロからアマチュアまで幅広いユーザーに愛されている統合3DCG制作ソフトBlenderでキャラクター制作に挑戦!! アニメーション映画『楽園追放』『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』などでキャラクターデザインを手がける齋藤将嗣が描く美少女を、Blenderパワーユーザーの友が完全立体化! デザイナーが原画に込めた意図をくみ取り、キャラクターの魅力を最大限引き出した高度な立体化ノウハウが一冊に凝縮されています。Blenderファイルの提供+制作過程の動画公開という2大特典付きです。〈本書の構成〉CHAPTER 1 制作計画 キャラクターデザインを元に3D化手順の計画を立てるCHAPTER 2 頭のモデリング 原画を参考に共通部分の頭部を立体化するCHAPTER 3 体のモデリング ドレスモード、バトルモードそれぞれの体を立体化するCHAPTER 4 セットアップ ボーンを作成し歩行モーションを付けるCHAPTER 5 ライティングとマテリアル 質感や光源を設定してさまざまな物質を表現するCHAPTER 6 マテリアルとテクスチャ 色、質感を設定し3Dモデルを完成させるCHAPTER 7 アニメーション&レンダリング他 2Dアニメのように3Dモデルを動かす

    続きを読む
    ページ数
    322ページ
    提供開始日
    2018/10/24

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      フリーでオープンソースの3DCGオーサリングソフトBlenderを使ってキャラクターモデリングを制作する教本です。これに沿って2ヶ月間じっくりやってどうにか完成させることができました。本書は文と図だけ...

      続きを読む

    セーフモード