【最新刊】子育てはもう卒業します

子育てはもう卒業します

1冊

垣谷美雨

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    息子を憧れの学校に入れるため必死なお受験ママの淳子、堅実な職業に就いてと娘の就活に口を出す明美、勘当同然で押し切った結婚を後悔する紫。十代で出会った三人は故郷を離れてから数十年、様々な悩みを語り合ってきた。就職、結婚、出産、嫁姑問題、子供の進路……。時にふと思う。私の人生、このまま終わるの? 誰かのために生きてきた女性の新たな出発を描く物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/02
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    23
    5
    4
    4
    11
    3
    8
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/29Posted by ブクログ

      この小説の主人公格の3人の女性は、1950年代後半の生まれ。おそらく、著者である垣谷美雨さん自身の体験を3人に投影して書かれたのだと思う。

      3人は、それぞれ北海道、高知、福岡と地方で高校時代を過ごし...

      続きを読む
    • 2020/03/13Posted by ブクログ

      このシリーズ??は楽しみで読んでます。
      卒業がないのが子育てですよね~。
      自立させたいけど、つい手を掛けてしまう。
      何時になったら楽になれるのーー!!と叫びつつ、自分の思い通りな道を行かない子供が気に...

      続きを読む
    • 2020/03/03Posted by ブクログ

      三人の女性の学生時代から結婚、出産、子供が社会に出るまでの話を三人の関わりの話を交えつつ書かれた小説。一言で言うと、時代背景の移り変わりとともに、色んな環境と価値観があるよねという話かなと。子育てにつ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード