【最新刊】「365日」の考えるパン

「365日」の考えるパン

杉窪章匡

1,408円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京・代々木公園にある「365日」は、雑誌のパン特集には必ず登場するほどの都内屈指の大人気パン屋さん。オーナーであり、職人である杉窪氏が、今までの常識にとらわれず作り上げてきた、「365日」ならではの新しいパンの作り方を紹介したのが本書です。「365日」のパンはどうしてこんなに美味しいのか、その秘密を探りました。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/10/20

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 「365日」の考える...
      2018/02/23

      まだ読んでいる途中ですが、常識だと思っていたことが次々と覆されるので読み進めるごとに驚かされます。例えば""生イーストはイースト臭が強いのでインスタントドライイーストを使っている""(←えっ!あの絶品...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 「365日」の考える...
      2020/12/20

      素材、発酵、吸水、こね方、サイズ、形、一つひとつを根本から考えて作る。
      誰のための本だろうかと思いながらも楽しく読めて、食べたくなる。

      Posted by ブクログ
    • 「365日」の考える...
      2021/02/28

      細かく製法について書かれているだけでなく、そこに至った考え方まで丁寧に紹介されており、ファンになってしまった。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード