【最新刊】「身体を売る彼女たち」の事情 ──自立と依存の性風俗

「身体を売る彼女たち」の事情 ──自立と依存の性風俗

1冊

坂爪真吾

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    なぜ彼女たちは、JKリフレやデリヘルで働くのだろうか? 風俗で働く女性のための生活・法律相談窓口「風テラス」に寄せられる彼女たちの悩みの背景には、若者の貧困、DVや虐待などの家庭問題、ワーキングプア、見えづらい障害や病気など、複雑な社会課題が絡み合っている。そうした課題を解決するために彼女たちが選んだJKリフレやデリヘルの世界には、一度足を踏み入れると抜け出しにくい構造がある。自助と公助の狭間に落ち込んでしまった彼女たちが集う「いびつな共助」としての性風俗の世界を描き出し、自己責任論と感情論に満ちた社会に風穴をあける一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/10/26
    連載誌/レーベル
    ちくま新書

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード