【最新刊】妻のトリセツ

妻のトリセツ

1冊

黒川伊保子

810円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    脳科学をベースに男女脳の違いからくる夫婦のすれ違いを紐解き、奥様の考えていることや行動の理由をズバリと解析。それに対してどのような言動をとれば、奥様にとって最愛の夫でい続けることができるのかという具体的な作戦を提示する、夫のための奥様攻略本。世の中の「奥様が怖い」と思っているすべての夫が、家庭におだやかな愛を取り戻すための実用書である。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/10/19
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.8
    100
    5
    28
    4
    36
    3
    29
    2
    5
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/09/18Posted by ブクログ

      男脳、女脳の本なんかを読み、ある程度女性について理解しているつもりだったが、この本を読んでまだまだ甘かった事を認識させられた。
      あまりの男女の感性の違いの強烈さに思わず笑ってしまった。特に妻の言葉の翻...

      続きを読む
    • 2019/09/17Posted by ブクログ

      本書の前に「夫婦幻想(奥田祥子)」を読んだが、そちらの方が本書で言うところの「男性脳」には多くのファクトとそこから導き出された著者の提言がまとめられており、納得感のある内容であった。
      本書は、妻の「女...

      続きを読む
    • 2019/09/16Posted by ブクログ

      女性の脳はリスクヘッジの塊で、それは子供を守る為に培われてきた能力なのかもしれない。そこから生まれる口煩さはその副作用として、男性は受け入れるしかない。

    開く

    セーフモード