たいのおかしら

さくらももこ

484円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    虫歯治療用の笑気ガスがもたらした、とんでもない幻想。朝から晩まで台所の床に寝そべり続けて、親を泣かせた中学生時代。はじめて明かされる、たよりなく取り柄もないが憎めない男・父ヒロシの半生…。日常のなかで出会うトホホな出来事や懐かしい思い出がつまった、爆笑エッセイ。ある生理現象について、真摯な議論が交わされる、三谷幸喜さんとの巻末お楽しみ対談つき。

    続きを読む

    レビュー

    4
    58
    5
    20
    4
    22
    3
    15
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/12Posted by ブクログ

       さくらももこさんのエッセイ第3弾です。楽しいです。電車の通勤で読んでいるのですが、限られた時間でできるだけたくさん読みたくてすごい集中力で読んでいます。この本の世界に入り込んでしまう感じが大好きです...

      続きを読む
    • 2019/06/27Posted by ブクログ

      いやあ、笑った笑った!!
      うちの父もヒロシだけど、私が産まれた時に放った台詞までが似ている!
      とにかく、うちのヒロシだ。

      淡々と語られる三冊目のエッセイ。
      だけど、言葉の選び方が文学的に対し、さくら...

      続きを読む
    • 2018/07/29Posted by ブクログ

      ちびまるこちゃん原作者さくらももこさんのエッセー第3段です。
      前回、前々回でもかなり笑わせてもらいましたが今回も期待通りの内容です。
      子どもの頃勉強しない方が大きくなって大成するんだろうか
      歯医者に「...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002024365","price":"484"}]

    セーフモード