地球46億年 気候大変動 炭素循環で読み解く、地球気候の過去・現在・未来

横山祐典

1,296円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    地球46億年気候大変動の謎に迫る・地球を「生命の星」に変えた大酸化イベントはなぜ起きたのか? ・温室効果ガスは現在のなんと6倍! 白亜紀の超温暖化を引き起こした犯人は ・1000年以上、待機から二酸化炭素を隔離する驚異の熱塩循環とは ・最短で数年で10℃以上の寒冷化が起きた「意外な理由」 ・「温暖化が進めば、海面が10~60m上0m上昇」東京水没を示唆する最新シミュレーションの中身

    続きを読む

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/03/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/01/26Posted by ブクログ

      地球は約46億年前に誕生したと言われます。その間には恐竜が全盛期を迎えた数億年前に現代よりも平均気温が7℃も高い時期があったり、一方では地球全域が氷で覆われた「スノーボールアース」という時期が存在する...

      続きを読む
    • 2019/01/07Posted by ブクログ

      地球の46億年を気候変動から振り返るような本かと思っていたのですが、この本は気候変動のサイクルを二酸化炭素などの温室効果ガス等から読み解く、その読み解きの歴史を紹介するものでした。この本を読む前に、大...

      続きを読む
    開く

    セーフモード