【最新刊】戦国物語 信長と家康

戦国物語 信長と家康

山本周五郎

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    山本周五郎は、二人の天下人をいかに見つめていたのか? 多くの時代小説を書き残しながら、その作風から、決して戦国武将を正面から描くことをしなかった周五郎。本書に収録された八篇――「信長編」四篇と「家康編」の四篇――それぞれに仕えた家臣達の物語を通し、その背景立ちのぼる天下人の姿とは!?

    続きを読む
    提供開始日
    2018/10/16
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 戦国物語 信長と家康2020/03/22Posted by ブクログ

      山本周五郎作品は初めて読んだ。文章の持つ重圧感や戦場の細かく迫力のある描写のため、読みきるのにエネルギーを費やした。家康編より信長編のほうが好きである。

    • 戦国物語 信長と家康2020/10/21Posted by ブクログ

      初山本周五郎作品。 手始めに読み易い題材の短編集を手に取った。 やはり読み易くこの時代の価値観に好感が持てるのが時代物の良い所か。 周りから見た信長、家康の人間性が描かれていて又一話一話の物語がとても...

      続きを読む

    セーフモード