【最新刊】継続捜査ゼミ

継続捜査ゼミ

1冊

今野敏

902円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    長年の刑事生活の後、警察学校校長を最後に退官した小早川の再就職先は女子大だった。彼が『刑事政策演習ゼミ』、別名『継続捜査ゼミ』で5人の女子大生と挑む課題は公訴時効が廃止された未解決の殺人等重要事案。最初に選んだのは逃走経路すら不明の15年前の老夫婦殺人事件だった。彼らは時間の壁を超え事件の真相に到達できるのか。警察小説至上もっと美しい捜査チーム誕生! 警察小説の名手が贈る新シリーズ第1弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/10/16
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.6
    11
    5
    1
    4
    5
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/16Posted by ブクログ

      いつ読もうかと温めておいた本。今野さんのまったく新しいミステリー。
      大学のゼミの演習で過去の未解決事件を洗い直す。
      警察モノとしておきたいけど、警察官はオブザーバーのみなので学園ミステリーになるのだろ...

      続きを読む
    • 2019/07/02Posted by ブクログ

      こんなゼミがあったら、自分も希望したかも。
      実際の未解決事件を演習教材としてゼミを進める中、それとは別の学内事件も発生。
      彼らは解決する事ができるのか?
      既に続編も出てるので、楽しみ。

    • 2019/06/25Posted by ブクログ

      STシリーズに少し似てるところがあるけど、設定の勝利という小説ですね。女子大のゼミで未解決事件を扱うのが新鮮で面白かったです。

    開く

    セーフモード