ほしとんで01

著者:本田

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

個性際立つ人が多い芸術学部――その中でも尾崎流星(18)が入ったのは、強烈な生徒ばかりの「俳句ゼミ」で!? 切れ字って? 季語って? 淡々とした性格の流星と濃ゆ~い俳句ゼミメンバー俳句は果たして上達するのか。『ガイコツ書店員 本田さん』の本田が描く、本格<俳句>青春グラフィティ!!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.4
7
5
3
4
4
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/03/22Posted by ブクログ

    「ガイコツ書店員」で知った本田さん。
    画は荒削りでそれだけだったら手に取らないタイプの作家さんなのだけれど、書店然り、俳句然り、扱うテーマが興味深いので読んでいます。

    俳句を作りたいなぁ、趣味にした...

    続きを読む
  • 2019/02/28Posted by ブクログ

    設定に惹かれて読みました。何故か俳句ゼミに入ることになった地味めな主人公が、同じゼミの子たちと俳句の魅力を知っていくかも…?な、ゆるっとしたお話。
    俳句が題材ですが、学生時代の時に習ってはいるので無知...

    続きを読む
  • 2019/02/19Posted by ブクログ

    ガイコツ書店員と比較するとマンガとして大幅に垢抜けた印象。元々作画は安定している作者だが、ストーリーの間の取り方や情報量の調整の仕方がぐっと読みやすく「マンガらしく」なったと思う。
    同作者の電子版読み...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード