【最新刊】ほしとんで04

ほしとんで

著者:本田

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

歌詞を依頼された流星はなかなか作れずスランプに陥る。春信と薺に乞われて語ったのは、自身の中学時代の創作小説とそれにまつわる思い出だった――。本格<俳句>青春コメディ☆「言葉」と向き合う第4巻!

続きを読む
ページ数
169ページ
提供開始日
2020/12/15
連載誌/レーベル
ジーンLINEコミックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
女性マンガ
  • ほしとんで 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ほしとんで 全 4 巻

    2,717円(税込)
    27pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2巻2019/10/17Posted by ブクログ

    「ガイコツ書店員本田さん」の頃からファンです。「ほしとんで」一巻は流星くんと俳句の出会い、そして彼のその周りの人達に加え、薺さんの性格とクローズアップが本当に秀逸で引き込まれていました。今回の二巻の見...

    続きを読む
  • 1巻2018/10/30Posted by ブクログ

    小説書きたくて芸術大学に来たのに、ゼミは俳句ゼミに振り分けられた流星。強面だけど的確な指導の先生と個性的なメンツに囲まれ、ちょっとずつ噛むと滲み出るような味わいで、俳句の奥深さ、面白さに触れていく。書...

    続きを読む
  • 2巻2019/10/24Posted by ブクログ

    ほんとしんで、ではなく
    『ほしとんで』②読んだ。

    いみわからんぐらい面白い。
    何回も読み返した。

    もうどこから感想をいえばいいかわからんが、新キャラのゼミの先輩の投入がかなり効いてる。
    初登場のコ...

    続きを読む
開く

セーフモード