【完結済み】流離譚(上)(新潮文庫)

流離譚

完結

安岡章太郎

781円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「私の親戚に1軒だけ東北弁の家がある」代々土佐に住む安岡の一族が、なぜ遠い北国に渡ったのか。歴史を遡った著者は、幕末維新を駆け抜けた安岡3兄弟にだどりつく。戊辰戦争で戦死した長男覚之助、吉田東洋を暗殺、刑死した次男嘉助、自由民権運動に関わった三男道之助。膨大な資料と綿密な取材で安岡家の歴史をひもとき、同時に激動の時代の全貌を鮮やかに描ききった巨編。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/10/12
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸
    • 流離譚 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      流離譚 全 2 巻

      1,562円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    • 2013/12/10Posted by ブクログ

      (2013.12.09読了)(2013.01.22購入)
      土佐の安岡家の幕末物語です。ノン・フィクションのようです。
      幕末の土佐藩の様子が詳細に描かれています。当時の史料がたくさん引用されていますので...

      続きを読む
    • 2013/10/22Posted by ブクログ

      (「BOOK」データベースより)amazon
      薩長同盟、寺田屋騒動、龍馬暗殺、大政奉還…。揺れる歴史の中で人々は様々な道を歩む。板垣退助率いる東山道隊の参謀として戊辰戦争に従軍した覚之助は、遠く会津の...

      続きを読む

    セーフモード