志ん生一家、おしまいの噺

美濃部美津子

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    昭和の名人・古今亭志ん生の長女が、志ん生を中心に、母、妹、弟(馬生、志ん朝)との、貧乏だが愉しく豊かな昭和の暮らしをふり返る。肉親にしか書けない名人たちの舞台裏。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/09/25Posted by ブクログ

      志ん生師匠のご家族の話。娘さんが書かれている。戦争中の苦労から、昭和後期までの全盛期・引退までが一気通貫で書かれている。『なめくじ艦隊』なども読んでいるのでほかにもたくさんのとんでもエピソードがありそ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002018328","price":"748"}]

    セーフモード