上手な脳の使いかた

岩田誠著

885円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    神経細胞同士の伝達をよくすれば,脳を上手に使うことができます.それには,どうすればよいのでしょう? 記憶障害や失語症の権威が,研究の歴史をひもときながら,脳の基本的な構造や記憶のしくみ,経験を積むことや体で覚えることの重要性,上手な休み方や体内時計との関わりなどを通して,わかりやすく解説します.

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード