【最新刊】車輪の上

車輪の上

乙武洋匡

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    車椅子ホストのシゲノブが主人公。大学卒業後、就職が決まらぬまま上京し、ひょんなことからホストになった。客から障害者は席に来るなと言われたり、テレビに取材されたり、「障害者」というレッテルに振り回されながら、ホスト稼業に精を出していた。シゲノブは、歌舞伎町はレッテルをはられた人間の坩堝だと気づいていく。ホスト、風俗嬢、LGBT……。そんな人たちとの交流や恋愛を通じて、シゲノブが変わっていく。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/10/10
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      ダイバーシティってなんだろう。
      多様性ってなんだろう。
      誰にでも寛容な社会ってなんだろう。
      どうすれば、それらが達成できるんだろう。

      車イスホスト・阿部シゲノブこと、河合進平の奮闘とそれを取り巻く人...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      乙武洋匡が描く小説。

      車椅子ホストの話で、一見ホストのサクセスストーリーに見えてその実LGBTや障碍者差別を扱った一冊。
      デリケートなテーマだけど、小説形式なので押しつけがましくなく、また当事者であ...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      うーん。乙武さんにしか描けない作品、であるからこそ、もっと深く掘り下げた描写をしてもらいたかったかなぁ。心理面はもちろん、物理的なことも含めて。序盤は、私たちにはわからない車イスの世界を見せてくれてい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード