【最新刊】ひとり飲みの女神様 2杯目

ひとり飲みの女神様

2冊

五十嵐雄策 イラスト:紅木春

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    秋本番。お酒大好きОL月子が出かけたのは、東京・青梅の蔵開き。『純米生原酒しぼりたて』に『純米大吟醸』、三百年ものの杉で作った木桶で寝かせた日本酒に、梅酒や竹酒……。ずらりとそろう銘柄を前に“日本酒帝王”月子はどこまで飲み干せるか!? さらに、昔は日本酒が大の苦手だった月子が、一瞬にしてその価値観を変えるきっかけになった幻の“花薫る日本酒”も登場。飲み女子必読の大人気ごほうび晩酌小説、待望の第2巻(おかわり)登場!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/10
    連載誌/レーベル
    メゾン文庫
    出版社
    一迅社
    ジャンル
    ライトノベル
    • ひとり飲みの女神様 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ひとり飲みの女神様 全 2 巻

      1,276円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    3.4
    5
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/01Posted by ブクログ

      楽しかったらもっと楽しく、落ち込んでいたらそれを忘れて楽しくお酒と食事を楽しむ話第2巻。月子を見ていると、本当にお酒が大好きなんだなぁ。とよく分かる。ひとりで飲むのも星菜や北山と飲むのも違った楽しみか...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/08/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/05/06Posted by ブクログ

      前半は淡々と
      後半は結末に向けて少しずつ、それぞれの物語が繋がっていく。
      最後に行くほど結末が予想できてしまったので、もう少し捻りがあった方が個人的には良かった。、

    開く

    セーフモード