ヒクイドリ 警察庁図書館

著:古野まほろ

763円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    交番連続放火事件、発生。が、犯人の目処は立たず。警察庁の諜報機関アサヒに「犯人は警官で、かつ警察内部で暗躍するスパイ組織」との情報が届き、アサヒはスパイ確保に動き出す。と同時に警察庁長官直轄の秘密警察“図書館”も始動。元警察官僚の著者が放つ、組織の階層の生態と権力闘争を克明に描いた警察小説にして本格ミステリの傑作!

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/01/12Posted by ブクログ

      古野まほろが好きな人のための作品。
      他の人が読むと、なんじゃこれ、的な。
      でも、ちゃんとミステリーになっていて面白い。
      ジャンルは叙述トリック。

      アルルカン、コロンビーヌ、ピエロ、K、ワクチン、アイ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002015154","price":"763"}]

    セーフモード