【完結済み】私の血はインクでできているのよ

私の血はインクでできているのよ

完結

久世番子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

小3で初の連載漫画(友人内)を描き、中学で同人活動スタート。高校では制服萌えで駅員さん本を3冊作り、古文のノートには禁断の主従愛漫画……。おえかき少女が漫画家になるまでのアレコレを、血中インク濃度高めに描いたエッセイコミック♪

続きを読む
ページ数
141ページ
提供開始日
2018/10/12
出版社
講談社
ジャンル
女性マンガ

レビュー

  • 2009/02/13Posted by ブクログ

    タイトルからしてすでに気になっていたもの(笑)
    作中にある通り、若干読むといたたまれなくなる(自分が)本ですが、分かる分かる!と思うからこそ面白いのがエッセイです。
    これを読んだおかげで今までの人生で...

    続きを読む
  • 2013/02/09Posted by ブクログ

    子供時代からの絵の変遷とともに番子さんが漫画家になるまでが描かれているのですが、色んなところに心当たりがありすぎて…!
    小学館学年誌の漫画の洗礼からりぼん→アニメ誌の流れがかぶってて、読みながら私の地...

    続きを読む
  • 2009/11/13Posted by ブクログ

    『暴れん坊本屋さん』の久世番子先生が、自身の子供の頃や学生時代の話を赤裸裸に描くエッセイ漫画。絵を描くのが好きだった女子ならばこの話でいろいろと記憶の蓋が開くことでしょう。番子さんがタイラーの同人誌描...

    続きを読む
開く

セーフモード