【最新刊】三国志合戦事典

三国志合戦事典

1冊

著:藤井勝彦

2,090円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    黄巾の乱から西晋による呉滅亡までのおよそ100年間の『三国志』の戦いを、地図を交えて時系列に追っていく事典です。 ベースは『正史』ですが、同時に『三国志演義』で語られている戦いとの違いも紹介しています。 また、著者が実際に訪れた中国の三国志ゆかりの地の情報をコラム(三国志紀行)として掲載しています。第1章 動乱の時代黄巾の乱/匡亭の戦い/牛渚の戦いなど第2章 群雄割拠の時代易京の戦い/西塞山の戦い/官渡の戦いなど第3章 赤壁の戦いへ白狼の戦い/長阪坡の戦い/赤壁の戦いなど第4章 三国時代の到来潼関の戦い/定軍山の戦い/夷陵の戦いなど第5章 諸葛亮の遠征南蛮平定戦/街亭の戦い/五丈原の戦いなど第6章 三国時代の終焉羌維の北伐/蜀討伐戦/呉討伐戦など

    続きを読む
    提供開始日
    2018/10/05
    出版社
    新紀元社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/09/16Posted by ブクログ

      事典と銘打っているが、時系列に並んでおり、最初から読んでいけばよい。地形図があり、戦略図があり、エピソードがある。三国志は大ファンなので血湧き肉躍った。コラムもいいし、巻末の人物伝もよかった。結構充実...

      続きを読む

    セーフモード