真鍮の評決 リンカーン弁護士 (上)

マイクル・コナリー 訳:古沢嘉通

905円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    丸一年、わたしには一人の依頼人もいなかった。だが妻とその愛人の射殺容疑で逮捕されたハリウッド映画制作会社オーナーは弁護を引き受けてほしいという。証拠は十分、アリバイは不十分。しかも刑事がわたしをつけまわす。コナリー作品屈指の二人の人気者が豪華共演する傑作サスペンス、満を持して登場!

    続きを読む

    レビュー

    4
    13
    5
    3
    4
    8
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/25Posted by ブクログ

      リンカーン弁護士シリーズ二作目。そして、著者のもう一つのシリーズの主人公である、ハリー・ボッシュが登場します。

      前作の最後で、ミッキーは銃撃を受けたのですが、その後、ジャンキーにまでなってしまってい...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/07/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/10/01Posted by ブクログ

      「リンカーン弁護士」ハラーに、ボッシュとマカヴォイが絡む。まあなんと魅力的な出だしだろう。ちょっとまだ調子が出ないけど、下巻に期待。

    開く

    セーフモード