【最新刊】リンカーン弁護士 (下)

リンカーン弁護士

マイクル・コナリー 訳:古沢嘉通

869円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    多額の報酬が約束された事件を調べるハラーは、かつて弁護を手がけたある裁判へと辿りつく。もしかしたら自分は無実の人間を重罰に追いやってしまったのではないか。思い悩む彼の周囲に、さらに恐るべき魔手が迫る。絶体絶命の状況下で法廷に挑む彼に勝算はあるか? コナリーワールドの新境地を拓く意欲作。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/10/05
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • リンカーン弁護士 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      リンカーン弁護士 全 2 巻

      1,738円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/07Posted by ブクログ

       待ちに待っていたマイクル・コナリーの新作。しかも、あらたな分野に挑戦。今回は、なんと異色のリーガル・サスペンスであった。ハリー・ボッシュ、テリー・マッケイレブに次ぐ、本書の魅力的な主人公は、弁護士の...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      私の中では『ユダの窓』と本作品がリーガル・ミステリの双璧。
      長めの助走を経て、物語は一気に加速する。中盤にサスペンス色を際立たせた、リーガル・ストーリーの挟み撃ち。この構成は素晴らしく、どうやっても...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      リーガル・サスペンスを書きたいと思っていたというコナリーが、野球場である弁護士に出会い、満を持して5年がかりで書いた作品。

      弁護士のハラーは刑事のボッシュとは反対の立場で、淡々と仕事をこなしていく様...

      続きを読む
    開く

    セーフモード