【最新刊】最後のクジラ――大洋ホエールズ・田代富雄の野球人生

最後のクジラ――大洋ホエールズ・田代富雄の野球人生

1冊

赤坂英一

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    親会社の変遷と、募る球団への不信感。ホエールズ時代を知る盟友たちが次々と去る中、クジラの伝統を守ろうと、最後までもがき続けたオバQこと田代富雄。運命に翻弄されてなお輝いたその野球人生。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/10/05
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4.4
    7
    5
    4
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/09/28Posted by ブクログ

      毎度毎度赤坂英一さんの取材力と筆致には感服してしまう。田代、高木由一、ボイヤー氏が魅力的に描かれ名前しか知らなかった人物に少し触れられたのも大収穫。田代の苦悩や努力が報われてほしかった…。

    • 2016/12/30Posted by ブクログ

      大洋ホエールズ最後の強打者にして、横浜ベイスターズの監督代行、湘南シーレックス(かつてのベイスターズの二軍)監督などを歴任した田代富雄。

      現役時代は滞空時間の長い美しい放物線を描くホームランを、幾度...

      続きを読む
    • 2016/08/22Posted by ブクログ

      地味な選手という印象しかなかったが、なぜか気になる打者だった。
      2軍監督から1軍監督代行になったあたりの苦悩はマネジメントの立場で共感できた。
      上に支える身は優れた打者も同じなんだな、と。

    開く

    セーフモード