エコー・パーク (上)

マイクル・コナリー 訳:古沢嘉通

822円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

ロサンジェルスのエコー・パーク地区で、女性2人のバラバラ死体を車に乗せていた男が逮捕された。容疑者は司法取引を申し出て、死刑免除を条件に過去9件の殺人も自供するという。男の口から語られるおぞましき犯罪。その中に未解決事件班のボッシュが長年追い続ける、若い女性の失踪事件も含まれていた。

続きを読む

レビュー

3.9
19
5
5
4
9
3
4
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/02/21Posted by ブクログ

    ハリーボッシュシリーズ中の傑作の一つと言われる本作。中々複雑な話で、誰が本当の事を言っているのかがわからなくなりそうです。確かに、面白い。上巻から引き込まれました。

  • 2018/11/06Posted by ブクログ

    講談社インポケットだったかで、ものすごく評価が高かったので読んでみたが、なぜだかさっぱりわからない。

  • 2017/11/25Posted by ブクログ

    レイナード(ルナール)狐って、子供の頃子供用の本で読んだゲーテのライネッケ狐と違うのかなとググってみたら、ゲーテはその伝承を元に書いたのね。子供の頃読んだ本で珍しく勧善懲悪で終わらない話だった。救いよ...

    続きを読む
開く

セーフモード