【最新刊】仕事にしばられない生き方(小学館新書)

仕事にしばられない生き方(小学館新書)

ヤマザキマリ

968円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人生で最も大切な「仕事」と「お金」の話。人気漫画家ヤマザキマリが本音で語る「仕事」と「お金」の話。現在は漫画家の著者ですが、経験した仕事は、チリ紙交換のアルバイトに始まって、絵描き、露天商、大学教師、料理講師、テレビリポーター、美術イベントのキュレーター、普通の勤め人など、数知れず。当然、良いことばかりでなく、さまざまなトラブルや苦労を経験してきました。海外で借金返済に追われ、家を追い出されたり、ダブルワークならぬ「10足のわらじ」を経験したり、仕事で活躍すれば、上司から妬まれたり。トラブルなどがあるたびに、著者は働くことについて考え、働き方を変えてきました。「好きな仕事か、向いている仕事か」「お金にならない仕事をいつまで続けるべきか」「嫌な上司がいたらどうすべきか」「望んだ仕事なら、限界まで働くべきなのか」そんなことについて考えるヒントが豊富な体験的仕事論です。母から学んだお金の話や、自らが経験した借金の怖さなどについても言及。「仕事」と「お金」についての本音が満載です!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/10/05
    連載誌/レーベル
    小学館新書
    出版社
    小学館
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • null巻2018/10/05Posted by ブクログ

      大きな転機、のくだりが自分とかぶって泣けた。
      地に足の着いた女性が、そのすさまじい経験から絞り出す金言が、私を心底勇気づける。

      私は愚かだったかもしれないけれど、それはそれで私なりのベストな選択だっ...

      続きを読む
    • null巻
      ネタバレ
      2019/03/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • null巻2019/08/31Posted by ブクログ

      正直、テルマエロマエの原作を読んだことがないし、映画もテレビで見たけどハマれなかったので、それほどヤマザキマリさんに興味が湧かなかったのだが、友人の薦めで読んでみたら、びっくりした。こんなにすごい人だ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード