リバーエンド・カフェ 2巻

たなか亜希夫

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    宮城県石巻。震災から数年が経ったこの地に住む高校2年生・入江サキ。いじめられっ子のサキは北上川の中瀬に建てられた不思議な店「リバーエンド・カフェ」を見つけ、謎めいたマスターや、カフェを訪れる人たちとの出会いに、心のやすらぎを見出していた。そして今年もまた、3月11日がやって来る――。石巻出身のたなか亜希夫が震災後の故郷を描く最新作、1・2巻同時発売!!

    続きを読む
    • リバーエンド・カフェ 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      リバーエンド・カフェ 全 8 巻

      5,456円(税込)
      54pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 2019/09/30

      たなか亜希夫氏の作品『リバーエンド・カフェ』の2巻まで読了。 石巻・・・ 震災・・・ この物語はリアルだと感じた。 特に「カンナ」は・・・あの表情はマジで怖かった・・・ しかし・・カフェ&コタロー可愛...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2018/09/29

      たなか亜希夫『リバーエンド・カフェ 2』双葉社。

      たなか亜希夫が震災後の故郷・石巻を舞台に描く最新作。1、2巻同時発売。不思議系なのか、シリアス系なのか、コミカル系なのか今一つ、はっきりしない作品。...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/02/19
      2巻

      喫茶店のマスターと幸薄な女子高生の話。
      キャラが濃すぎて、巻数を追うごとに新しい濃いキャラを期待してしまう。
      東北の震災がもたらした、人災にも触れている。

      匿名 さんのレビュー
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード