【最新刊】リバーエンド・カフェ 5巻

リバーエンド・カフェ

たなか亜希夫

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

震災後の宮城県石巻、いじめられっ子の女子高生・サキが絶望の中で出会った人々、出会った音楽。真っ暗闇の中で見つけた、仄かな灯火…それは「ブルース」。東日本大震災から9年。石巻出身のたなか亜希夫が、震災後の故郷を舞台に描く最新作、少女の物語が動き出す第5巻。

続きを読む
ページ数
194ページ
提供開始日
2020/03/09
連載誌/レーベル
漫画アクション
出版社
双葉社
ジャンル
青年マンガ
  • リバーエンド・カフェ 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    リバーエンド・カフェ 全 5 巻

    3,300円(税込)
    33pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.6
6
5
4
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2020/03/10Posted by ブクログ

    たなか亜希夫『リバーエンド・カフェ(5)』双葉社。

    最初は東日本大震災で大津波で壊滅的な被害を受けた宮城県石巻市が舞台ということもあり、暗い感じがしたが、少しずつかつてのたなか亜希夫らしい作品に変わ...

    続きを読む
  • 2020/03/23Posted by ブクログ

    たなか亜希夫『リバーエンド・カフェ(4)』双葉社。

    この4巻は見逃していたので慌てて購入。5巻を読んでいて、4巻を読んでいなかったことに気付いたのだ。

    東日本大震災の大津波で壊滅的な被害を受け、復...

    続きを読む
  • 2019/03/10Posted by ブクログ

    たなか亜希夫『リバーエンド・カフェ(3)』双葉社。

    心に染みる劇画。東日本大震災後に石巻市の北上川の中瀬に建てられたカフェと女子高生のサキを廻る物語。明らかにされる『リバーエンド・カフェ』創業の理由...

    続きを読む
開く

セーフモード