大学4年間の経営学がマンガでざっと学べる

著者:高橋伸夫 著者:うだひろえ

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

累計50万部突破(2018年9月時点)の超人気シリーズの1冊がマンガで読める!経営学って、経営層じゃない自分には何となくまだ関係ないものと思っていませんか?いいえ! 実は、経営学の「組織論」「リーダー論」「戦略論」・・・の考え方で現場社員のモヤモヤはすっきり解消できるんです!なるほど、そういうワケだったのか!目からウロコが落ちまくる日本初、現場社員のための経営学マンガ!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(6件)
  • 2019/03/03

    本書は大学で学ぶ経営学とはどんなものか大まかにマンガ一冊で理解できてしまうともの。東大の先生と、過去のカフェ経営を失敗している漫画家夫婦の軽妙なやりとりで進むので楽しく読みやすい。理論を紹介しておいて...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2018/11/10

    マンガ形式で簡単に経営用語を復習することができた。

    ①〇〇ホールディングス=持株会社:複数の子会社を持ち経営するが、具体的な業務は持たない。

    ②EMS=Electronic Manufacturi...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2020/05/24

    内容としては、経営についてざっくりと専門用語や過去事例を交えて解説されていた。
    僕のように経営学を学び初めの方には、お勧めできます。

    専門家と初心者経営者との会話形式のマンガとなっていたから、図も多...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード