ベルリンうわの空

香山哲

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ドイツ、首都ベルリン。ベルリンといえば、壁、ビール、ソーセージ。だけじゃなくって、様々な文化、様々な人々…、パリや東京とも並ぶ国際都市だ。そんな街で僕は…、僕は…、あんまり何もしていない! ベルリンという街に「なんとなく」で移住してしまった僕は、派手な観光も、胸躍る冒険もなく、ただ毎日を平凡に過ごしている。そんな僕を人はいつも「うわの空」だというのだけれど、僕なりに、些細だけれども大切なものを集めている。 ベルリンでぼんやり生きる僕の生活の記録と、街から得られる空想と、平凡な毎日ゆえに楽しめる、ちょっと小さな冒険の書。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    5
    2
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/11匿名
      はじめて読むなら間違いなくこれ

      ずっと個人で活動されていた香山哲さんの初めて?商業連載がこれ。それだけでうれしいのですが、内容がまた過去にない感じで最高。序盤はベルリン滞在記のかたちをとって、ゆ~っくりと時間をかけてワールドに入り込...

      続きを読む
    • 2019/09/24匿名
      とにかく多くの人に読んでほしい

      普通の海外生活エッセイではない、ミステリーというかファンタジーの要素、また社会問題にふれる時事コラムのような要素もあって、ひとことでは説明できない作品です。
      ベルリンに住む香山哲さんという作家さんの世...

      続きを読む

    セーフモード