最高の小説家(分冊版) 【第7話】

藤河るり

220円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

担当した作品は軒並みヒットさせる敏腕編集者の倉田。ずっと憧れていたベストセラー作家・円城寺尚の担当が定年を迎えるため、新担当になるべくパーティー会場でアプローチしようとしたところ、俳優顔負けのルックスを持つ美男子に遭遇、その相手こそが円城寺その人だった。ところが意気込む倉田に対して円城寺は「小説はもう書かない」と言い出した…! 原因は円城寺の特殊な性癖にあって…!? ※この作品は『GUSHmaniaEX エロ尻』に収録されています。重複購入にご注意ください。

続きを読む
  • 最高の小説家(分冊版) 全 9 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    最高の小説家(分冊版) 全 9 冊

    1,980円(税込)
    19pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(1件)
  • 一番乗り
    2021/04/30

    昔の担当者だという女の人が出てきて、なんだか雲行きが怪しくなってきました。倉田君、先生を信じてあげてください。

    名称未設定 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード