【最新刊】ある日、すずめがやって来た。

ある日、すずめがやって来た。

佐々木淳子

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

還暦を迎えた私、カメラマンの弟、そして認知症の母。もう若くはない一家の元に、ある日突然やってきた、傷ついたすずめ。野鳥であるすずめは飼ってはいけないけれど、ちゃいとの暮らしでわが家は少しずつ活気を取り戻していったのでした。きっと長くは続かないこの幸せ。だからこそ大事にしたいのです。

続きを読む
ページ数
185ページ
提供開始日
2018/10/04
連載誌/レーベル
コミックエッセイの森
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(2件)
  • ある日、すずめが...
    2021/02/28

    昔から大好きな佐々木淳子先生。初の長編エッセイマンガになるのかな?
    ハイレベルなエッセイマンガ花盛りの昨今。その中においても、流石ベテランの手掛た本作。読み応え、感動度合いが段違いです。

    佐々木先生...

    続きを読む
    名称未設定 さんのレビュー
  • ある日、すずめが...
    2018/10/03

    幼少時代、この著者の作品を愛読していた。
    少女コミックでは味わえない、その世界観が圧巻でした。
    特に好きなのは「那由多」。

    その佐々木淳子さんが新刊を出した。
    しかもコミックエッセイで、テーマは迷い...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード