「プログラミングができる子」の育て方

竹内薫

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2020年度、小学校でのプログラミング教育の必修化を控え、親御さんもプログラミングについて知っておく必要性が高まっています。しかし、「子どもがプログラミングを学ぶメリットって何?」「プログラミング能力を育てるにはどうしたらいい?」など、プログラミング教育にまつわる疑問を持つ人は少なくありません。多くの親御さんがプログラミング教育を受けたことがないからです。そこで本書では、自身で設立したフリースクールでプログラミング教育を実践する、人気サイエンス・ライター竹内薫氏が、プログラミングの基礎知識から、家庭でもできるプログラミング教育、おすすめの教材までをていねいに解説します。実は、親世代が受けた教育の「常識」は、プログラミング教育の「非常識」なのです!・「勉強しなさい」「ゲームをやめなさい」は逆効果・「答え合わせ」の勉強はいますぐやめましょう・身体性を鍛えることも重要「プログラミングができる子」になるか・ならないかは、子どもの将来の生活に大きく影響します。本書を読めば、知識ゼロの親御さんでも、プログラミング教育で押さえておくべきポイントがわかります。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/29Posted by ブクログ

      タイトルは『「プログラミングができる子」の育て方』ですが、
      ・自分の頭で深く考えられる子
      ・創造力のある子
      の育て方と言い換えて良い内容。

      プログラミングそのものをどのように教えるかという内容ではな...

      続きを読む
    • 2019/04/02Posted by ブクログ

      2019年「プログラミングができる子の育て方」読了。真新しい話はなかったけれど、プログラミング教育や英語教育の勢いは感じるし、これからどういう学校が選ばれるのかと言えば、著者が作るような学校なのだと思...

      続きを読む
    • 2019/01/27Posted by ブクログ

      2020年からプログラミング教育が小学校で必須化されるけど、その前に読んでおいたほうがいいんだろうなと思った。
      最大の課題は、「プログラミングを教える先生の養成」というのは、そりゃそうだよなと思った。...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002002784","price":"1650"}]

    セーフモード