地球の歩き方 D28 インド 2018-2019 【分冊】 2 東インド

編:地球の歩き方編集室

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※電子版では、紙のガイドブックと内容が一部異なります。掲載されない写真や図版、収録されないページがある場合があります。あらかじめご了承下さい。※この商品は、「インド」編の分冊です。「インド」編4冊がパックとなった合本も販売しています。詳しくは『地球の歩き方 インド』で検索ください。ヒマーラヤ山脈の東端から、ベンガル湾にいたる平野部を流れるガンガーと、チベットを水源とするブラフマプトラ川の流域と、バングラデシュ北部と国境を接する東部辺境州を含む地域。瀟洒な町並み、思想と文化の発信地であるコルカタ、悟りや入滅などブッダゆかりの地、歩いた道。避暑地ダージリン、チベット文化が色濃く残るスィッキム州。誇り高いベンガル民族が作り出した文化は北インドのそれとは違った文化圏を形成している。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード