【最新刊】真実は間取り図の中に 半間建築社の欠陥ファイル

真実は間取り図の中に 半間建築社の欠陥ファイル

1冊

著者:皆藤黒助

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    亡き父と同じ大工になった環奈がやっと就職した半間建築社は、無理難題や原因不明のトラブルが絡んだ「欠陥案件」ばかりが持ち込まれる奇妙な設計事務所だった!住みづらくなる増改築を繰り返す老婦人、巨人の幽霊が出ると噂の旅館、古い公衆トイレを彼氏だと言い張る女子高生、恩師の新居にこめられたある想い――。推理力だけは一級のヘタレイケメン建築士・半間樹が建物にまつわる謎を解き明かす、痛快建築ミステリ!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/09/22
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.6
    5
    5
    0
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/25Posted by ブクログ

      欠陥住宅とか事故物件じゃなく、理屈じゃどうにもならない建物案件を解決に導くのが面白い。建築士、設計士でなく、大工女子なのも素敵。

    • 2019/01/17Posted by ブクログ

      「鬼とシェアハウス」
      ひっそりと家に住み着いていた鬼の正体。
      原因不明となるとやはり気持ち的な部分から解決策を探すのだろうが、ここまで思い切った事をするのはすごいな。

      「開かずの間の巨人」
      始めから...

      続きを読む
    • 2018/11/03Posted by ブクログ

      なかなか面白い。間取りからそれを書いた人間の意図はよめるもんですね。この設定は面白いので、続いて欲しいな。

    開く

    セーフモード