【最新刊】新版 増補 共産主義の系譜

新版 増補 共産主義の系譜

お得

1冊

著者:猪木正道

1,232円862円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    画期的な批判的研究の書として、多くの識者の支持を得た名著!!「本書は非マルキストによる現実態としてのマルクス思想史=共産主義史の金字塔的著作である」(竹内洋。解説より引用)全体主義に抗す自由主義の論客として知られ、渡辺一(政治思想史)、高坂正堯(国際政治学)、矢野暢(東南アジア史)、木村汎(ソ連研究)、西原正(安全保障研究)、五百旗頭真(日本政治外交史)、戸部良一(日本政治外交史)ら錚々たる学者を門下から輩出した政治学者、猪木正道。防衛大学校校長も長く務めた氏が、共産主義の思想と運動の歴史を一貫した視点で平易に読み解く。マルクスの思想とマルクス主義はまったく違う!マルクス、フォイエルバッハ、ラッサール、レーニン、スターリン、チトー、フルシチョフ、毛沢東に加えて、その後の文化大革命と非毛沢東化、非スターリン化、ソ連共産党独裁政権の官僚化と軍事力を背景とした力の外交、そしてユーロ・コミュニズム、グラムシにまで論及。共産主義の思想と運動の歴史を平易に一望する大傑作!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/09/22
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/15Posted by ブクログ

      第1章 マルクス主義思想
      第2章 フォイエルバッハと死の思想
      第3章 ラッサールの生涯と思想
      第4章 レーニンとレーニン主義
      第5章 トロツキーとトロツキズム
      第6章 スターリとスターリン主義
      第7章...

      続きを読む
    • 2018/10/29Posted by ブクログ

      マルクスの思想を踏まえてレーニン、スターリン、トロツキー、ローザルクセンブルク、グラムシ、チトー、毛沢東への変遷を踏まえマルクス主義は無神論の宗教だから他宗教や個人主義に敵対するとか、日本では軍国主義...

      続きを読む
    • 2018/10/08Posted by ブクログ

      復刊。
      こういう本がある日ぽろっと復刊されるから、各社の学術系文庫は恐ろしい。それにしても、トロツキーの生涯なんかは、論文というより何か映画を観ているみたいな面白さだった。

    セーフモード