【最新刊】ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~

ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~

お得

著者:三上延

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ビブリア古書堂に舞い込んだ新たな相談事。それは、この世に存在していないはずの本――横溝正史の幻の作品が何者かに盗まれたという奇妙なものだった。どこか様子がおかしい女店主と訪れたのは、元華族に連なる旧家の邸宅。老いた女主の死をきっかけに忽然と消えた古書。その謎に迫るうち、半世紀以上絡み合う一家の因縁が浮かび上がる。深まる疑念と迷宮入りする事件。ほどけなかった糸は、長い時を超え、やがて事の真相を紡ぎ始める――。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/18
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ 全 2 巻

      1,028円(税込)
      10pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(338件)
    • ビブリア古書堂の...
      2020/08/15

      本編(七巻)を読了したのも二年くらい前になると思うんやけど、あとがきで「番外編的なものを」と、著者が書いてられたので「続き、あるかな」くらいの軽い気持ちで検索したら、あったわ…!
      しかもこの本も初版が...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/07/21

      扉子は2021年に9歳なので、今、高校生ということは、この物語の設定は、おそらく2027年から2029年あたりと思われます。
      扉子はすくすくと本好きの栞子さんの影響を受けて育ち、栞子よりも先が楽しみな...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/07/25
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード