ゴー宣〈憲法〉道場(毎日新聞出版) I白帯

著:小林よしのり 著:井上達夫 著:山尾志桜里 著:駒村圭吾 著:曽我部真裕

1,300円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    【「立憲的改憲」で、権力の暴走に歯止めをかけよう!】小林よしのり(『ゴーマニズム宣言』)主宰の「ゴー宣道場」に、井上達夫(東大大学院教授、『リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください』)、山尾志桜里(立憲民主党衆院議員、憲法調査会委員)ほか、日本を代表する憲法学者である、駒村圭吾(慶大教授)、曽我部真裕(京大教授)を特別ゲストに迎えた、「〈憲法〉の道場」を開講! 最強の「師範」たちによる、憲法入門講義の模様をライブ感たっぷりにお届けする。安倍「加憲案」の何が問題か、9条はなぜ死文化してしまったのか、「護憲派」の自己矛盾、違憲審査制度の必要性など、幅広い論点を解説! 保守でもリベラルでもなく、改憲派でも護憲派でもない、「新世代の憲法論」として、9条などの入門的な論点をまとめた「白帯編」を急遽刊行!

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/18Posted by ブクログ

      憲法改正には当然賛成だけど、どこをどう変えるという点でやはり分かっていなかったなあという部分が実に分かりやすく解説されていた。

    • 2018/04/30Posted by ブクログ

      憲法学者VS「ゴー宣(ゴーマニズム宣言)道場」+井上達夫、山尾志桜里!

      最強の「師範」による、〈憲法〉道場、基本の「白帯」編開講!

    セーフモード