【最新刊】山口組三国志 織田絆誠という男

山口組三国志 織田絆誠という男

1冊

溝口敦

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いま、日本最大の暴力団で何が起きているのか? 分裂、再分裂を繰り返す山口組が抱える「恨みつらみ」の相克30年史と若き改革者・織田絆誠任侠山口組代表の実像と野望に迫った、著者だけが書けるヤクザルポの極北!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/09/21
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/08Posted by ブクログ

      面白く読めた。たしかに頭がよくきっとなにか人を惹き付けるものがあるのだろうと思う。
      ただ、年間何億もの実入りがあるのに数千万の上納金に不満というのは今一つ腑に落ちない。
      勿論、それだけではないのだろう...

      続きを読む
    • 2018/11/01Posted by ブクログ

      3つに分裂した山口組を、5代目体制から振り返って辿る。これを読むと任侠の織田代表を応援したくなるが、あまりに良く描かれすぎていて、真実はもう少しグレーなんじゃないかとも思えてくる。
      それにしても、ヤク...

      続きを読む

    セーフモード