【最新刊】もしかして、私、大人のADHD?~認知行動療法で「生きづらさ」を解決する~

もしかして、私、大人のADHD?~認知行動療法で「生きづらさ」を解決する~

中島美鈴

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ADHD(注意欠如・多動症)とは、先天的な発達障害のひとつ。「不注意」「多動性」「衝動性」の特性をもつADHDは、これまで子どもの発達障害というイメージでとらえられてきた。しかし最近の研究で、大人になってもADHDの症状が残ることがわかってきている。片づけられない、忘れっぽい……ADHDの影響が生活に及ぼす「困りごと」にどう対処すればいいのか。最新の研究成果も交え、実践できる認知行動療法のエッセンスを伝える。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/09/21
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2019/12/16Posted by ブクログ

      やりたくないことの「先送り」、なくしものや忘れ物の「うっかりミス」など、ADHDの特性は程度の差こそあれ誰にでも起こりうる。様々なうまくいかないことへの対処法が、分かりやすく書かれている。

    • 2018/11/01Posted by ブクログ

      ADHDと言うと子供だけのものと思っていましたが、大人でもなりうるし、むしろ保護者や観察者がいない場合が多いことを考えるとこちらの方がより深刻に感じました。

      「部屋が片付かない」「ひとつのことに集中...

      続きを読む
    • 2019/08/28Posted by ブクログ

      朝日新聞での関連の連載で著者の事を知り、本書を読んだ。
      障害枠での就労を考えている人には、合理的配慮のありかたについて書かれた部分が参考になるかも知れない。

    [{"item_id":"A002000045","price":"858"}]

    セーフモード