まんがグリム童話 吉原 花魁令嬢(分冊版) 【第10話】

岡田純子

162円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

    時は明治中期。名家・高辻家の令嬢・綾は、兄・正和の強い勧めで、資産家・上地剛と縁組をすることになる。しかしこの婚礼は直前に上地により破談。すべては、自分の姉を死に追いやった正和を陥れるため、復讐の鬼と化した上地の計画だった。上地からの多額の結納金に手をつけ、莫大な借金を背負った正和は、綾に吉原に身を沈めるよう懇願する。兄を救うため、吉原いきを決意する綾だったが…女の生き地獄“吉原”では、想像も絶する規律や仕打ちの数々が待ち受けていて…? 最初は不慣れなことばかりだった綾だったが、贔屓客をつけ、花魁道中も大成功をおさめ、徐々に頭角を表していった。そんな中、正和が廓に客として訪れるように。揚げ代は綾の借金として膨れ上がり、椿花魁と結託して追放することを決める。しかし協力の対価として椿花魁から求められたのは――?

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード