【最新刊】セリー

セリー

1冊

著者:森泉岳土

1,512円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    生命活動に適さない外気、すべてが終末へ向かう世界で、その家で、彼と「彼女」は、本を読む。強靱で誠実なポエジーと圧倒的画才で、驚愕の才能が挑む新境地は、静謐で透徹したサイエンティフィック・フィクション。

    続きを読む
    ページ数
    193ページ
    提供開始日
    2018/09/12
    連載誌/レーベル
    ビームコミックス
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    青年マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/06Posted by ブクログ

      少女終末旅行+AIの遺電子。≪けれども、建立すべき大聖堂を心の内に宿している人は、すでに勝利者なのだ。≫ ≪私たちは不連続な存在であって、理解しがたい出来事のなかで孤独に死んでゆく個体なのだ。≫ ≪十...

      続きを読む
    • 2018/09/16Posted by ブクログ

      終末に向かう地球でかろうじて動くホームシステムのもと生き残った人間のカケルとヒューマノイドのセリー。カケルはセリーに記憶してもらうために、膨大な蔵書を朗読してもらう。主に海外文学を。二人の置かれた状況...

      続きを読む

    セーフモード