【最新刊】【合本版】広瀬正小説全集(全6冊)

【合本版】広瀬正小説全集(全6冊)

広瀬 正

4,015円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1945年の東京。空襲のさなか、浜田少年は息絶えようとする隣人の「先生」から奇妙な頼まれごとをする。18年後の今日、ここに来てほしい、というのだ。そして約束の日、約束の場所で彼が目にした不思議な機械――それは「先生」が密かに開発したタイムマシンだった。時を超え「昭和」の東京を旅する浜田が見たものは? 失われた風景が鮮やかに甦る、早世の天才が遺したタイムトラベル小説の金字塔。ほか、息もつかせぬパニック小説『ツィス』、人生の切なさを温かく包む、パラレル・ワールド小説の傑作『エロス』、「鏡の国」を舞台に奇想天外な物語が展開される『鏡の国のアリス』、密室殺人の謎に迫る『T型フォード殺人事件』、タイムマシンの魅力にとりつかれた人々の悲喜劇を描いたショートショート集『タイムマシンのつくり方』、全6冊を収録した贅沢な合本版!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/09/07
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • ネタバレ
      2012/11/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/02/05Posted by ブクログ

       私がSF少年になったころ、もう広瀬正は故人だった。SF少年になって少ししたら河出書房新社から広瀬正小説全集なるものが刊行され始めた(多分それは新装再刊だったと思う)。和田誠のクールなイラストの表紙で...

      続きを読む
    • 2010/12/10Posted by ブクログ

      「マイナス・ゼロ」は広瀬正のタイム・トラベルものの傑作SF。1960年に刊行された小説だけど、今読んでも最高に面白く、全く古さを感じさせない驚異的な作品。一時は絶版になっていて、結構な値段で売られてい...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001929554","price":"4015"}]

    セーフモード