【合本版】それからの武蔵(全6巻)

小山勝清

3,564円(税込)
1%獲得

35pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

    慶長十七年四月、巌流島の決闘は武蔵の一撃の勝利に終った。だが、小次郎の復讐を誓う鴨甚内とおりんは、執拗に武蔵をつけ狙う。折しも九州路はキリシタン弾圧と南蛮人の暗躍で策謀渦巻き、剣風が吹き荒れていた。果てしなく武蔵を襲う剣と短筒。そして彼を慕う美女お孝……仕官の志を棄て、剣一筋の道に己の生きる意味を求める古今無双の剣豪の物語。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード