【最新刊】【合本版】それからの武蔵(全6巻)

【合本版】それからの武蔵(全6巻)

小山勝清

3,630円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    慶長十七年四月、巌流島の決闘は武蔵の一撃の勝利に終った。だが、小次郎の復讐を誓う鴨甚内とおりんは、執拗に武蔵をつけ狙う。折しも九州路はキリシタン弾圧と南蛮人の暗躍で策謀渦巻き、剣風が吹き荒れていた。果てしなく武蔵を襲う剣と短筒。そして彼を慕う美女お孝……仕官の志を棄て、剣一筋の道に己の生きる意味を求める古今無双の剣豪の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/09/07
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      (1984.10.01読了)(1984.08.29購入)
      出版社からの内容紹介 amazon
      武蔵の前に武蔵なし!巌流島の決闘は武蔵の一撃の勝利に終った。だが、小次郎の復讐を誓う男女や新たな敵との戦い...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      目が寂しかったので、父の本棚から拝借。いきなりこの本から入ったけど、小次郎との戦いとかお孝さんとの恋愛(…か?)とか何やら面白い巻から読んだかも?な感じです。ある意味男性のロマンティックな面を感じた一...

      続きを読む

    セーフモード