察知されない最強職(ルール・ブレイカー) 4

三上 康明/八城 惺架

715円(税込) クーポン利用で357円獲得へ
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 357(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

王族の継承争いに介入! ? 仲間が死の危機に晒される! ? 血みどろの権力争いの裏で、隠密の少年が大活躍! アインビストから再びポーンソニア王国へ戻ってきたヒカルは、無実の罪を着せられているラヴィアに堂々と日の下を歩けるようになってほしいと強く思い始める。次期国王の継承争いで混乱している今ならば何か方法があるかもしれないと考え、ヒカルは王宮内に忍び込み、王女クジャストリアと接触する。そこで知ったのは、クジャストリアがローランドの知り合いだったという事実。さらに、クジャストリアが王の座につくためには三家ある公爵家すべての賛成が必要なのだという。しかしそのうちの一つ、ナイトブレイズ家の次期当主は原因不明の病に伏せており、執務もままならないらしい。ローランドの縁もあり、手を貸すことにしたヒカルは、病の原因を確かめるために公爵家に向かうのだが――。三上 康明(みかみやすあき):神奈川県出身。2006年「ストーン ヒート クレイジー」でデビュー。シリーズ作品に「Mのフォークロア」「空トブ人ビト」「クラウン・フリント」「えくそしすた! 」「彼女に耳としっぽがついてる理由を説明できない。」「クライシス・ギア」「東京戦厄高校第72討伐班」など。八城 惺架(やしろせいか):イラストレーター。挿絵、キャラクターデザインなど多方面で活躍中。

続きを読む

セーフモード