【最新刊】独占欲強めの王太子殿下に、手懐けられました わたし、偽花嫁だったはずですが!

独占欲強めの王太子殿下に、手懐けられました わたし、偽花嫁だったはずですが!

雨宮れん

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    王女・フィリーネは、ある日突然強国の王子・アーベルに「俺の花嫁になれ」と迫られる。政略結婚を避けるため“最愛の妻のフリ”をしろというのだ。絶対的な権力を持つアーベルに抗えずやむなく合意すると、まさかの溺愛ライフがスタート!? 強引に迫ったかと思えば、とろとろに甘やかされ、ウブなフィレーネはドキドキしてしまう。ただの契約関係のはずなのに、想いが溢れて…。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/09/20
    連載誌/レーベル
    ベリーズ文庫

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      ロマンスというよりは、若干ラブコメ寄りの印象で、
      途中多少のトラブルなんかがありつつも、比較的平和なストーリー展開なので
      気軽に読める幸せなお話という感じでよかったです。
      表紙のイラストよりは、王太子...

      続きを読む

    セーフモード