【最新刊】街場の読書論

街場の読書論

内田 樹

1,038円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ウチダ流読書術の秘訣、教えます。あの名作から自著まで、紹介数170冊超!滋味たっぷり、笑って学べる最強読書エッセイが、装いも新たに新書で登場!強靭でしなやかな知性は、どのような読書から生まれるのか――。博覧強記のウチダ先生が、現代を生き抜くための読書術を開陳!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/09/05
    連載誌/レーベル
    潮新書
    出版社
    潮出版社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 街場の読書論2018/11/28Posted by ブクログ

      久ぶりの内田先生の真骨頂というか。これぞ内田樹といった内容の本だと
      思いました。政治的や現代の社会的な問題や違和感を論じているのではなく
      人間の本質であるコミュニケーションについて。『言葉が伝わるとい...

      続きを読む
    • 街場の読書論2021/01/23Posted by ブクログ

      P319
      ウェブと新聞のいいちばんの違いは
      新聞は「読む気がないのに目に入る」
      情報があるけれど
      ネット上の情報検索では「読む気がある」
      情報しか目に入らないことだ

      P331
      「すでにGoogleが...

      続きを読む

    セーフモード