るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 1巻

和月伸宏

501円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

【『るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―』デジタル版では紙コミックスに収録されている設定資料ページは収録されておりません。デジタル版限定特典としてフルカラーイラストギャラリーページが収録されています。】伝説の人斬り・抜刀斎こと緋村剣心――明治十六年の東京で、時に倭杖を手に困窮している人のため剣を振るうも、妻・薫、息子・剣路と平穏に日々を過ごしていた。ある時、一枚の写真から、薫の亡父・越路郎が北海道で生きていることが判明。剣心達は北海道に向かうが…!? “不殺”の流浪人の新たな浪漫譚、開幕……!!

続きを読む
  • るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 全 5 巻

    2,505円(税込)
    25pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2018/09/19Posted by ブクログ

    るろ剣・北海道編開幕。
    その始まりは、前日譚である「明日郎 前科アリ」から。

    剣心の次代を担う存在である弥彦。彼が巣立った明治十六年。その次の世代である明日郎や阿欄、旭を導くことが、今回のテーマなの...

    続きを読む
  • 2021/01/17Posted by ブクログ

    小樽での雅桐刀の元締めを探る明日郎、阿爛、旭の3人。辿り着いた先にいたのは、まさかの武田観柳。
    死の商人として登場し、剣心と戦い野望と叩き潰されたあの男が再登場です。
    雅桐倫具というガトリングもじりの...

    続きを読む
  • 2019/09/18Posted by ブクログ

    旭の過去がたりから始まる第3巻。
    剣客兵器との戦いに備えて、斎藤が招集した面子には、期待と納得と少々のがっかり感。ま、前座と言われてしまった十本刀の3名のことですよ。薫に負けた鎌足はともかく、弥彦に負...

    続きを読む
開く

セーフモード